Blogブログ

2021,07,07

ビオトープ

ヌマタの作業場付近は自然がいっぱいです。

 

 

 

水源地というエリアだけにお水が豊富。

 

作業場から下がる斜面から山からの湧き水がたらたらとつたって道路に滲み、いつも湿っているので

休みの日に思い切って水路を作ってみました。

 

 

こうすることにより、少し道路のジメジメが軽減されました。

 

そのうちに徐々に進化していき・・・・

 

メダカ君たち

 

 

 

カエルの置物も、下の石も、メダカの器も、ひしゃくもマグカップも流木もすべて現場に捨てられそうになっていた廃材です。

道行く人が、カエルにひしゃくでお水をかけてやったりしてくれます

 

 

 

そのうちに何故かカエルの横に小銭がたまっていくという・・摩訶不思議な現象が・・。

貯まったらカエル神様に洋服かなんか買って差し上げなきゃ、とマグカップを置きました

 

 

    

 

 金魚も共存

 

 

メダカは2年前にお客様から10匹頂いたのを繁殖させていまやこんな・・・・

ほっておくと産んだ卵は食べられちゃうのかいつの間にかいなくなるので、

水草から優しく外して別容器に移します。

鉢も廃材。大きな長方形の器はモルタル混ぜる容器。

 

 

今度はそのうちにトンボやカエルや(本物)沢がになんかも集まってきて

これが噂に聞くビオトープ!!勝手に出来上がってしまいました。

ヤゴとかカエルとか心配したけどなんとかうまく共存してたみたい。

 

 

カエルなんてよく容器の縁につかまって足をブラブラして薄目でなにやら考え事をしていたけど、

メダカが、こいつ邪魔なんだよなあ通リ道にさああ

と言った感じで足をツンツンしても、

 

あ、すみませんどうぞ・・

ってどいてました。

 

 隅っこに注目

 

 

 

 

そんなことしてるうちにさらに私たちのエコ・カントリーライフは加速し、

 

 

   

 

休み時間に裏山で葛のツルを探して(割とすぐ見つかる)建具屋のヤクルト大好き須藤さんに教わりツル工芸・・・・

 

 まあまあ素晴らしいでしょ・・・

 

 

 

葉山ならではの平和な毎日です

 

 

    さわさわ動く沢がにも今日も元気

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
会社やサービスに関するお問い合わせは、
お問い合わせフォームかお電話・FAXにて、
お気軽にご連絡ください。
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
046-876-7410